ガジェット

FUJIFILM X100Vというカメラを買うまでの話

こんにちは。シュンスケです。

FUJIFILM X100Vを買いました。2月27日に発売のカメラです。

なぜ買ったかって言うと、シンプルにかっこいい〜って思ったからです。

ってことで買うまでの経緯だけを書いていきます。

富士フイルム
¥161,000 (2020/04/10 17:45:39時点 Amazon調べ-詳細)

買うまでその1、リーク画像の時点ではダサく見えた

私がはじめにX100Vを見たのはリーク画像だったのですが、その時点ではなにこれX100Fが良いって思いましたね。

なんか貼り皮の位置のところを左右で同じ高さにしたのが妙に間抜けでダサく見えたし、グリップ部分と言い、やたらシャープさをアピールしてる感じが安っぽいなと。

さらにいえばMade in Japanの文字も消えてるし、残念だなと。

買うまでその2、動画だとかっこよかった

リーク画像の後に、正式発表がされて、さらに実機のレビュー動画も見れるようになりました。

するともうかっこいい。シャープさの正体はアルミ削り出しだったし、表面処理が動画で見ても魅了されるほどに美しい。そしてMade in Japanの文字もちゃんと(隠されてるけど)ある。

これは買い。

買うまでその3、へんなおじさんによる盗撮動画でバズる

買う気になってたところでなんか富士フイルムがやらかしちゃう。

PR動画がわるい意味でバズる。

ストリートスナップ自体は迷惑防止条例や軽犯罪法にある盗撮にはあたらないし、肖像権も親告罪ではあるので他人があーだこーだ言うことじゃないって意味ではこのおじさんの撮影は(いまのところ)犯罪行為にはあたらない。

とはいえ、なんかもう擁護する気にならないよね。

げんなり。

でもまあ、買ったよね

最近は色々ニュースも多くて、あのバズもいつのまにか遠い過去の話。

X100Vのレビューを見るたびに、見た目がかっこいい。ほしいという思いは募り、結局ぽちりました。

届いたらもう、普通にかっこよくてお酒が美味しいのなんの。この日は飲みすぎた。

富士フイルム
¥161,000 (2020/04/10 17:45:39時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
シュンスケ
子育てに勤しむアラフォー。